スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世論」の正しい読み方は「せろん」「よろん」のどっち


■対象漢字
世論

■読み方候補
せろん
よろん

■正式な読み方
「せろん」が有力

説明
これは日常的に触れる言葉ですが、なかなか難しいですね。
辞書などにもどちらも載っており、なかなか一概にどちらが正しいとはいいづらいようです。
ただし、この言葉が用いられていた時は「せろん」という読みが一般的で、
「よろん」は輿論という言葉の読みとして使われていて、こちらは、現在は世論と同義のようですが、
元々は、議論の中の意見という意味合いでも使われていたそうです。

世の中の意見、という意味での「世論」は元々は「せろん」のようですね。



キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
世論という言葉は月間約6万回の検索があるようです。
世論 読み方」や「せろん よろん」などという関連ワードも多く存在しており、
やはり読み方に迷う言葉のようです。


■補足
なお、雑誌のSPAで、世論をせろんと読むか、よろんと読むかの世論調査を行った所、
「よろん」の方が多かったようです。

他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正しい言い方

Author:正しい言い方
これってどっちが正しいんだっけ?

と思うような日本語や正式名称などを並べています。

キーワードツールなども絡めて面白くやっていきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
279位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。