スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「情けは人のためならず」の正しい意味は?


■対象ワード
情けは人のためならず(情けは人の為ならず、なさけはひとのためならず)

■意味の候補
①情けをかけても人のためにならない
②情けを人にかけると、最終的には自分に戻ってくる

■正式な意味
情けを人にかけると、最終的には自分に戻ってくる

(から、色々な人に親切にしておいた方が良い)
説明
こちらも、非常に間違いやすい日本語としてよく言われる言葉ですね。
情けは人のためにならない、という小さな親切大きなお世話のような意味合いで使う人もいるようです。
確かに実際にはそのような場面もありますからね。

ただし、本当の意味は、
情けはまわりまわって自分に返ってくる、他の人には情けをかけるべきだ、
という意味です。

キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
為、を感じにした「情けは人の為ならず」と、ひらがなの「情けは人のためならず」をあわせて
月間4,000回ほどの検索回数です。
ひらがなの方が検索回数は倍以上のようですので、こちらの方がPCなどで入力する際には主流のようです。

■補足
なお、この続きをつけて、誤用がないようにする言葉もあるそうです。
「情けは人の為ならず 身にまわる」(世話尽)
「情けは人の為ならず 巡り巡って己が(自分の)為」


~間違いやすい日本語(情けは人の為ならず)~
他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正しい言い方

Author:正しい言い方
これってどっちが正しいんだっけ?

と思うような日本語や正式名称などを並べています。

キーワードツールなども絡めて面白くやっていきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
262位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。