スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脆弱」の読み方は「きじゃく」「ぜいじゃく」読み間違いはどちら?


■対象漢字
脆弱

■読み方候補
きじゃく
ぜいじゃく

■正式な読み方
ぜいじゃく

説明
多く知られている通り、脆弱の正しい読み方は「ぜいじゃく」です。
読み方に迷う、という方はあまりいらっしゃらず全く意識せずに、「きじゃく」と読まれている方がいるのではないかと思います。
おそらく、脆弱の「脆」という字(もろいという字ですね)に、「キ」という読みを持つ、
「危」(危険のき)が組み込まれているため、きけんのき、というよみを持ってきて、「きじゃく」
と誤読してしまうのではないかと推察されます。


キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
ひらがなの「きじゃく」は月間230回の検索回数だそうです。
関連キーワードには、脆弱という漢字そのものの他に、
漢字辞書や、読み方、などの言葉が並んでいますから、読みを確認したり、
あるいは、そういう間違いをしている人が多く、ネットで話題になっているのでは?
と考えたりした際に調べているのかもしれませんね。

なお、ひらがなの「ぜいじゃく」は170回、漢字の脆弱は11万回の検索結果が月間で記録されているようです。

■補足
比較的よくある間違いですね。
パソコンを使っていると、よく出てくる言葉(アップデートの際や、セキュリティの話題で)
ですから、それで多くの人が読み間違いに気づく機会も増えたのかな、と思っています。

他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

正式も何も、「脆」に「き」なんて読みは無いがな
プロフィール

正しい言い方

Author:正しい言い方
これってどっちが正しいんだっけ?

と思うような日本語や正式名称などを並べています。

キーワードツールなども絡めて面白くやっていきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。