スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahooが買収する「tumblr」の読み方、正式名称は?「タンブラー」?


■比較対象
タンブラー
テュンブラー

■正式名称
タンブラー

■説明
Yahooの高額(11億ドル)
な買収でも話題になった「tumblr」は、メディアミックスのブログのようなサービスです。
tumblar」や「つmblr」は間違いで、
正しい名称、読み方は「Tumblr」で「タンブラー」です。
テキストはもちろん、画像や音楽、動画、WEB上の記事などを投稿したりシェアすることができます。
ブログサービス、ミニブログサービス、オンラインスクラップブックなどと言われています。

キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
tumblrの検索回数は、グローバルではなんと6800万回あるのですが、
実は日本国内のローカルにおいては、37万回程度です。

日本ではまだまだこれからのサービスであり、それほど知名度が高いわけではないですね。
Yahoo(ヤフー)の買収により、今後知名度や利用率が高まっていくのかに注目です。

■補足
なお、キーワードツールで、「tumblr 読み方」について調べた所、
検索回数は少なかったのですが、関連キーワードに「しーざー」「かえさる」と出てきたのには驚きました。
理由は不明ですが、面白いですね。


他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




スポンサーサイト

Pixivという会社名の読み方、正式名称は?「ピクシブ」「ピクシブイ」


■比較対象
ピクシブ
ピクシブイ

■正式名称
ピクシブ

■説明
画像を投稿、共有したり、検索、閲覧したりできる、絵によるコミュニケーションサイト(イラストコミュニケーションサービス)として有名な会社「Pixiv」ですが、
意外と読み方を知らない人は多いですよね。
最近話題になっているので、気になる人も多いかもしれませんが、
この企業の正式名称、正しい読み方は「ピクシブ」です。

Pixiv(ピクシブ)はサービス名であると同時に運営会社の企業名でもあるわけですね。

キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
Pixiv、という単語では、グローバルで224万回、ローカルで183万回の検索回数があります。
日本のサービスですし、日本での利用が多いようですが、
海外からも検索されているんですね、今後に更に期待です。


他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




「ベッド」「ベット」 正しい言い方はどっち


■比較対象
ベッド(べっど)
ベット(べっと)

■一般的な名称、呼び方
ベッド

■ちなみに検索結果表示では・・・?
ベットで検索した場合でも、検索結果には「ベッド」の結果が表示されるようです。
Googleにしてみれば、ベットと検索している人も、おそらくベッドを探しているのだろう、
という判断になるようです。

キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
ベッドの検索回数は100万回程度、ベットの検索回数は82万回と、
ベッドの方が多いものの、ベットもかなりの数を持っていますね。

ベッド ベット」「ベット ベッド」でもかなりの検索回数があるようです。 ■補足
もちろん、英語の単語ですので、元々の英単語の発音を日本語に直すため、
絶対にこの読みが正解、というわけではありませんが、
「Bed」というスペルと、主要な検索結果や商品名から「ベッド」を一般的な言い方としました。


他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




「大字」の正しい読み方は?「おおじ」「おおあざ」?


■対象漢字
大字

■読み方候補
おおじ
おおあざ

■正式な読み方
おおあざ

説明
「大字」は住所等に使われる言葉です。
大きさとしては、市町村よりも小さい単位を示すものですが、
既に表記されなくなっている場合も多いですね。


いずれにしても読み方は「おおじ」ではなく「おおあざ」です。
「大字」と書くとそうですし、「字」であざ、という単位も存在します。

くれぐれも「大学」(だいがく)と書き間違えたり、読み間違えたりしないように注意して下さい。

キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
大字という言葉自体は36万回程度の月間検索数があります。
かなり多く検索されているワードですね。


他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




企業名「ASUS」の正式な読み方は?


■対象名
ASUS

■読み方候補
エイスース(えいすーす)
アスース(あすーす)

■正式な読み方
エイスース(えいすーす)

説明
ASUSは、台湾のPCやPCパーツなどを作る、パソコン、パソコン関連メーカーです。
企業名の「ASUS」に関しては、日本語の正式読みが途中で改められており、
正しい読み方、正式名称が変化しています。
以前は「アスース」だったそうですが、現在は公式に「エイスース」を用いることが公言されており、
オフィシャルな呼称などもこちらで統一されているそうです。


キーワードツール(Google Adwords キーワードツールでは?)
さすがはASUS(エイスース)、グローバルでは3700万回の検索回数を誇ります。
日本国内だけだと55万件、それでも多いですが、日本よりもむしろ外国でのほうが人気のあるメーカーだということが推測出来ますね。

ちなみに、エイスースでは、月間5千回強の検索回数でした。

他にも気になる言葉があれば、よかったら以下で調べて見て下さい。




プロフィール

正しい言い方

Author:正しい言い方
これってどっちが正しいんだっけ?

と思うような日本語や正式名称などを並べています。

キーワードツールなども絡めて面白くやっていきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
402位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。